N-ZAP89(赤ザップ)は強い?弱い?初心者向~中級者向けに使い方と立ち回りを解説!

目次

メインの基本性能

有効射程2.5確定数維持射程2.4
レティクル反応距離2.3塗り射程3.3
拡散6.0°ジャンプ中拡散12.0°
ダメージ
(対応経過時間)
28.0~14.0
(8F~24F)
確定数4~8
連射フレーム5F(0.083秒)秒間発射数12.0発/秒
キルタイム0.267秒/killDPS336.00/秒
射撃継続時間10.417秒射撃後隙3F(0.050秒)
射撃前隙(イカ)10F(0.167秒)射撃前隙(ヒト)2F(0.033秒)
インク消費量
(装弾数)
0.8%
(125発)
射撃時ヒト速0.84
インク回復不能時間20F(0.333秒)非射撃時ヒト速1.04
単発塗りポイント3.6pイカ速2.02
インク効率(ダメージ)3500 / 31.3killインク効率(塗り)450p
https://wikiwiki.jp/splatoon3mix/ブキ/N-ZAP85

サブウェポンとスぺシャルの相性

ロボットボム

スプラトゥーン2でも赤ザップについていたサブウェポンになります。

正直、ボムの中では最弱、サブウェポン全体で見てもかなり弱い部類になります。

とはいえ、初心者にとっては投げるだけでそれなりの仕事をしてくれるので使いやすいサブウェポンです。

相手が上手くなるにつれて上手く対処されるため、弱さを感じるようになっていくでしょう。

ザップとの相性は悪い方です。

シューターはサブウェポンを絡めながら戦うことが多いですが、ロボットボムは敵と対面した時にメインと合わせて戦うことができません。

起爆が遅く、敵について行ってしまうので任意の場所で爆発させることができないからです。

スーパージャンプの着地をボムで倒したい時も近くに他の敵がいるとそちらにロックオンしてしまうため倒すことができません。

爆風の範囲も狭いため、攻撃性能は低めです。

インク消費量が55%と少なくなっているため、ガチホコのバリアや、グレートバリアに対するダメージ効率は1番良いサブウェポンです。

索敵や対物用と割り切って使えば、他のサブウェポンと違った強みも見えてきます。

また2連投ギアの調整をすることもできますが、あまりオススメできません。

同じ敵にロボットボムを投げてもロボットボムが相手についていった結果同じような場所で爆発します。

結果1個投げる時と相手にかける圧力があまり変わりません。

投げる時はシューターを狙うより長射程や中射程などの動きが鈍い敵を狙うことを意識しましょう。

デコイチラシ

デコイチラシの性能予想はコチラ↓↓

新スペシャルのデコイチラシが搭載されるということで注目されています。

上から攻撃を仕掛けるという意味では前作のマルチミサイルと役割は若干似ています。

マルチミサイルは敵をロックオンするのに対して、デコイチラシは地面を狙って打ち出すので使い方は大きく変わりそうです。

実装され、かなり弱いと評価されています。

赤ザップとの相性は良さそうです。

ザップは軽量武器になっており、イカ速も速く、武器自体がヒト速も速く設定されています。

ちょこまかと動きつつ、相手に圧力のかかる場所にデコイチラシを飛ばすことで味方のサポートをできます。

立ち回り

相手の短射程とゴリゴリ対面するより、ロボットボムとデコイチラシで中射程や長射程に圧力をかける「ウザい」動きを心がけるとよいでしょう。

とはいえ、メインの性能自体がかなり対面性能が高いので、状況に応じてしっかりキルを狙う動きもできます。

総じて、シューターの中でかなり器用な立ち回りを求められるでしょう。

キル性能、塗り性能ともに特化しているわけではないので、器用貧乏にならないようにすることも大切です。

ギアを作る時にもあれもこれもとならないように気をつけましょう。

評価

総合評価
( 2 )
メリット
  • メイン・サブ・スペシャル全て扱いやすいので初心者にも使いやすい
  • ヒト速が速いので同射程以下の打ち合いに強い
デメリット
  • ロボットボム、デコイチラシともに速効性がないのでシューターとしての爆発力がない
  • 全て中途半端(バランスがいい)、上手い人が使えば万能、下手な人が使うと器用貧乏に
  • シューター内では強いとは言えない立ち位置、Xマッチで相手のシューター枠に不利を取りやすい
  • デコイチラシが弱い

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次