フェスパワーの初期値はどうやって決まる?上位に入賞するための方法

新たにゼルダコラボフェスが告知され、スプラトゥーン3は引き続き盛り上がりを見せています。

今回はフェスパワーに関して解説していきます。

上位に入賞したい人、自分の最高パワーを更新したい人は必見です。

目次

フェスパワーの確認方法

https://altema.jp/splatoon3/fespower

フェス中にバトル選択のこの画面で待っていると右上に表示されます。

最初は貢献度が表示されているので、確認方法がわからない人も多いと思いますが待つことで表示されます。

フェスパワーの初期値の決まり方

フェスはチャレンジマッチを7戦行うことで計測が完了し、パワーが表示されるようになります。

しかし、勝率が良くてもフェスパワーが低い人、逆もしかりで、どういう仕組みなのか疑問に思っている人も多いはず。

私も、前回のフェスでは6勝1敗でしたが初期パワーはなんと2214.5

「勝率の割に低すぎない…?」と思っていました。

そこで調べた結果、フェスには内部レートが参照されているということでした。

この内部レートですが、それまでのナワバリの戦績やどれぐらいの相手に勝っていたのかなど、見えないだけでXマッチのようにレートが決められています。

要は目に見えていないだけで運営側にはナワバリの上手い人、下手な人が見えているということです。

つまり、上位に入賞したかったり、パワーを更新したかったらフェスの前から戦いは始まっているということです。

ここで見て欲しいツイートが2つ。

簡単に説明していきます。

まず内部レート2000のプレイヤーAがいたとします。

Aがヨビ祭後ロビーに入ると、そこで「A=内部レート2000」と確定します。

その後、ヨビ祭期間中にナワバリバトルで内部レートを上げて2500になったとします。

しかし、フェスが始まり、いざチャレンジに臨んでも「A=内部レート2000」は変わらず、2000前後のプレイヤーと戦い、計測結果が出るという形になります。

つまり、初期値を高く出したければ、ヨビ祭の前にナワバリの内部レートを上げておく必要があるということです。

その後、フェスでフェスマッチや、チャレンジマッチすると、ちゃんと内部レートの2500から内部レートが変化していきます。

こういったズレがあるため、フェスパワー≠内部レートであることは覚えておきましょう。

また、フェスパワーは内部レートと大きく相関があるようで、内部レートが上がらない限り、フェスパワーもほとんど上がらないようです。(噂程度に聞いてください、証拠はありません)

実際、10勝しても50しか上がらないのに1敗で100下がったという声も聞くので真実味はあると思っています。

内部レートに関しての注意点

「よし、内部レートをあげるぞ!」と意気込んでいる人のためにもいくつか注意点を説明します。

1.どれだけ上げても、計測フェスパワーの上限は2500

2.内部レートは友達とナワバリをしてもきっちり上下する

3.ナワバリバトルとバンカラマッチ(Xマッチ)の内部レートは別

1に関しては記載の通りです。

とはいえ、上げておくことで計測が上手くいかなくても2500を出すことができるので損なことはないと言えます。

2が1番良くないなと思うところですが、知り合いと遊んでもレートが上下します。

こうなると、不正がしやすく、レート差がある友人と遊びにくくなってしまいます。

不正に関してはわざと負けることで、内部パワーを上げたいプレイヤーのパワーを意図的に上げることができます。

その結果、内部レートが高い状態でフェスのチャレンジに臨むことができ、計測結果が奮わなくてもある程度高いパワーを出すことができます。

個人的にはフェスのパワーはどうでもいいと思っていますが、中にはしょうもないマウントを取りたい人やTwitterなどでフェスパワー〇〇って書きたい人もいます。

そういったことに加担しやすいシステムになっているのはイマイチかなと思いました。

また、内部レートを下げたくないからと下手な人と一緒に遊びたくないという人も出てくるでしょう。

カジュアルなはずのナワバリバトルが殺伐とするのは嫌ですね。

最後に3に関してですが、ナワバリとガチルールの内部レートが異なっています。

故にガチルールばかりやっていて、ナワバリをやらないXP3000のプレイヤーがいたとすると、ナワバリの内部レートが上がらずフェスでは結果を残すことができないということです。

これもプレイヤーの実力を正しく判断できていないのでは?と思うイマイチな要因です。

フェスパワーを上げるためには

1.ヨビ祭より前に内部レートを上げておく

2.フェスが始まったらとにかく勝つ

この2点です。

逆に覚えておいて欲しいのが、ヨビ祭が始まってフェスが開幕するまでの期間はどれだけ頑張っても今回のフェスの計測には意味がないということです。(ここで上げた内部レートは次回のフェスに役立つぞ!)

内部レートを上げておくことで計測後のパワーを上げやすくするという意味では価値があります。

スタートダッシュを決めたいプレイヤーはヨビ祭前に頑張りましょう。

また、フェスが開幕した後はとにかく勝つ、これに尽きます。

勝つことで内部レートも上がり、表記のフェスパワーも上がっていきます。

要するにちゃんと上手いプレイヤーは評価される仕組みにはなっているということです。

理不尽に感じる要素も多いですし、48時間のうち限られた時間でしかプレイできない人には上位に入賞するのは厳しいと思います。

フェスパワーはそういうものだと思って割り切るようにしましょう。

まとめ

今後もしばらくは月に1度ぐらいの頻度でフェスが来ると思われます。

どこかで上位を狙いたいと思っている人はフェスがない期間にも牙を研ぐようにしましょう。

私はナワバリが好きではないので、リタイアします_(:3 」∠)_

ナワバリが苦手な人は私と同じく今後もサザエを貰うためと割り切って頑張りましょう。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次