バレルスピナーデコは強い?弱い?オススメのギアと立ち回りを解説

目次

メインの基本性能

有効射程4.1確定数維持射程4.1
レティクル反応距離3.9塗り射程5.1
拡散水平 3.3°
垂直 1.6°
ジャンプ中拡散7.0°
ダメージ
(対応経過時間)
30.0~15.0
(11F~19F)
確定数4~7
チャージ時間
(フルチャージ)
75F(1.250秒)
(インク不足時 ×4)
(連続チャージ時 -2F)
チャージ時間
(1周チャージ)
50F(0.833秒)
連射フレーム4F(0.067秒)秒間発射数
(チャージ時間除く)
15.0発/秒
キルタイム
(最小限チャージ)
0.517秒/killDPS
(フルチャージ時間含む)
302.7/秒
キルタイム
(チャージ時間除く)
0.217秒/killDPS
(チャージ時間除く)
450.00/秒
射撃継続時間
(全インク消費時)
14.700秒インク消費量
(全装弾数)
0.625%(160発)
射撃継続時間
(フルチャージ1回分)
147F(2.450秒)インク消費量(装弾数)
(フルチャージ1回分)
22.5%(37発)
インク回復不能時間40F(0.667秒)単発塗りポイント
(フルチャージ)
1.8p
射撃中ヒト速0.70チャージ中ヒト速0.62
非射撃時ヒト速0.96イカ速1.92
インク効率(ダメージ)4800 / 40.0killインク効率(塗り)290p
https://wikiwiki.jp/splatoon3mix/ブキ/バレルスピナー

サブウェポンとスぺシャルの相性

ポイントセンサー

バレルスピナーは常にメインをチャージしておき、いつでも弾が打てるように立ち回るのが基本です。

そのためサブを絡めて立ち回る動きはできません。

ビーコンやスプリンクラーといった設置型のサブウェポンが1番相性がいいと言えます。

ポイントセンサーに関しては可もなく不可もなくといった組み合わせで、遮蔽物に隠れてしまった敵をあぶりだし味方と一緒に攻めることができます。

しかしながら、バレルスピナーが欲しいサブかというとそうではないため相性は普通といったところになります。

テイオウイカ

攻めにも守りにも使える優秀なスペシャルです。

バレルスピナーとの相性はかなりいいでしょう。

エリア以外のルールは敵陣に攻めていかなければならないため、長射程では前線を切り開くことが難しく、役割が少なくなりがちです。

それがテイオウイカで無理やり前線をこじ開けることができるようになるため、ルール関与がしやすくなります。

また、自分自身が詰められた時に使うことで無理やり劣勢を優勢に変えることができます。

テイオウイカが終わるタイミングが無防備になるだけでなく、応戦するためにはチャージが必要になる為、短射程武器に比べて早めに終わりを意識する必要があります。

オススメのギア

・ヒト速
・安全靴
・アクション強化
・スペシャル増加量アップ

バレル系は全てチャージをして立ち回るので必然的にヒト状態でいる時間が長いです。

そのため、ヒト速や安全靴との相性が良くなります。

また、今作はかなりジャンプ撃ちがブレるのでアクション強化を積むことでジャンプ撃ちでのキルも狙いやすくなり、オススメです。

常にテイオウイカが溜まっている状態が維持できると強気に対面できるのでスペシャル増加量アップのギアも詰めるといいでしょう。

立ち回り

最前線で立ち回るのではチャージ時間やインク管理が難しくなります。

ポイントセンサーを絡めつつ、味方の後ろからサポートをしたりチーム全体が動きやすくなるように心がけることが重要です。

チャージャーに対しては不利を取りやすいので常に位置を把握して弾が当たらない位置を維持しましょう。

チャージが必要なため、常に敵の位置や味方の位置を把握したうえで先のことを予想して動かなければいけません。

見てから動くのでは遅いのでそういった視野の広さやマップを見ながら情報を確認することが求められるため初心者には難しいブキといえます。

しかし、テイオウイカのタイミングや半チャージの感覚など練度が上がるほど強みを増す組み合わせになっているので練習して初めて真価が発揮されるブキだと思ってマップごとの強いポジションを覚えるなどの努力をしましょう。

評価

総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 自分より射程の短いブキを完封できる性能がある
  • 近づかれてもテイオウイカで何とか出来る
  • テイオウイカで編成的に厳しい時は前線の仕事もできなくはない
デメリット
  • チャージャーに対しては無力
  • メイン・テイオウイカともに使いこなすのに練習が必要

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次