スプラトゥーン2に比べてスプラトゥーン3がつまらない7つの理由を解説

スプラトゥーン3がつまらない理由

スプラトゥーン3が発売されて時間が経ちましたが、早くも「飽きた」「つまらない」という声が目立っています。

なぜスプラトゥーン3が前作に比べてこのような声が上がっているのか7つの理由から考察していきます。

共感した方や他にも理由がある人はぜひコメントしてください。

目次

Xパワーの価値が変わった

これが1番大きな理由だと思います。

2と比べて1戦ごとにパワーが増減するシステムから3勝するか3敗するまで戦い、その結果でパワーが増減するようになりました。

そのうえ、3勝した時に最低保障として+10はパワーがもらえるようになっています。

そのため、3敗する前に3勝できる人は青天井にパワーが上がることになります。

2のガチマッチは上に行けば行くほど勝ち越しても結果的にパワーが下がるということも多かったです。

私自身7勝3敗でもパワーが下がったこともあります。

むしろ日常茶飯事です。

パワーの増減の仕組みとして味方4人の平均パワーが相手4人の平均パワーを下回っていた時にたくさんもらえるようになっています。

αチームβチーム
A:2600E:2400
B:2500F:2300
C:2700G:3000
D:2400H:2100
平均パワー:2550平均パワー2450

このようにマッチングした時αチームは勝ってもそこまでパワーはもらえず、βチームは勝つとたくさんのパワーがもらえました。

ブキの編成差は一切関係なく平均パワーのみ考慮されるので編成事故で負けてもパワーの高いチームはがっつりパワーが取られます。

結果、勝率が5割を超えていてもパワーが下がります。

前作XP3000を達成していた「るす」さん曰く、勝率が80%超えてXP3000を達成できたと言っていたのでハードルの高さを感じます。

しかし今作は3勝2敗できれば必ずパワーが上がるので、勝率が6割あれば上がり続けます。

もちろん下振れなどもあると思いますが、前作と比べてパワーが上げやすいことは間違いないでしょう。

ちなみにどれぐらい3とパワーが変わったのか、今作のChillシーズンの結果です。

ステージがクソすぎる

スプラトゥーン3になって縦長のステージが増え、長射程が強いステージが多くなりました。

また、形が似ているため、試合展開が同じようになりがちです。

コチラでステージの問題点をまとめています。

また、Ver3.0.0である程度改修が進んだので詳しい内容はコチラをご覧ください。

ブキ種マッチがクソすぎる

Xマッチではブキ種ごとに大きく4、細かく9のグループに分けてマッチングされるようになりました。

グループ内での格差が凄く、グループの中で強いブキを持たなければ相手側に強いブキが行ってしまいます。

ブキのパワー差が明確になり、弱いブキがより勝ちにくくなりました。

また、強いブキを持つ人が増え、同じような編成での試合が多くなり飽きを加速させます。

コンテンツの追加が遅く、環境が変わらない

ブキやスペシャルの追加など大きなアップデートが3か月に1回の頻度でしか来ません。

そのため、3か月は似たような環境で戦うことになります。

スプラトゥーン2初期のアップデート履歴を見てみましょう。

日時ブキ追加更新
データ
その他・備考
2017年
12月30日(土)11:00スパイガジェット
12月27日(水)10:002.1.1
12月22日(金)11:00ボトルガイザー
12月15日(金)11:00バケットスロッシャーデコ「ハコフグ倉庫」追加
12月13日(水)11:002.1.0新ルール「ガチアサリ」追加
12月09日(土)15:00-第5回フェス「あったかインナーvsあったかアウター」
12月09日(土)11:00N-ZAP89
12月02日(土)11:00ケルビン525
12月01日(金)11:002.0.1
11月25日(土)11:00ハイドラント「ザトウマーケット」追加
11月24日(金)10:002.0.0ギア・ヘアスタイル・ボトムス・BGM追加
サーモンラン「トキシラズいぶし工房」追加
ランク上限引き上げ
おカネ、ケイケン値2.5倍化フード追加
11月18日(土)11:00ヴァリアブルローラーフォイル
11月11日(土)15:00-第4回フェス「レモンかけるvsレモンかけない」
11月11日(土)11:00パブロ・ヒュー
11月03日(金)11:00ジェットスイーパーカスタム
11月01日(水)10:001.4.2
10月28日(土)11:00ダイナモローラーテスラ「Bバスパーク」追加
10月21日(土)11:00ロングブラスター
10月20日(金)10:001.4.1
10月15日(日)09:00-バイト専用クマサン印のシェルター初登場
10月14日(土)13:00-第3回フェス「瞬発力vs持久力」
10月14日(土)11:00リッター4Kカスタム
4Kスコープカスタム
10月11日(水)10:001.4.0
10月07日(土)11:0014式竹筒銃・甲
10月06日(金)23:00「エンガワ河川敷」追加
09月30日(土)11:00キャンピングシェルター
09月23日(土)11:00Rブラスターエリート
09月16日(土)11:00バレルスピナーデコ「モズク農園」追加
09月16日(土)09:00-サーモンランの支給ブキがランダム初開催
バイト専用クマサン印のブラスター初登場
09月09日(土)15:00-第2回フェス「マックポテトvsマックナゲット」
09月09日(土)11:00もみじシューター
09月08日(金)10:001.3.0ガチマッチのマッチング調整
09月02日(土)11:00プライムシューターコラボバブルランチャー初登場
08月26日(土)11:00スクリュースロッシャー「マンタマリア号」追加
08月23日(水)11:001.2.0サーモンラン「海上集落シャケト場」追加
08月19日(土)11:00スクイックリンα
08月12日(土)11:00パラシェルター
ヒーローシェルター レプリカ
08月05日(土)11:00ボールドマーカー
08月04日(金)15:00-第1回フェス「マヨネーズvsケチャップ」
07月29日(土)11:00デュアルスイーパー
07月28日(金)19:00ガチマッチのウデマエアップ難易度調整
07月27日(木)10:281.1.2
07月23日(日)11:00パブロ
07月21日(金)Splatoon2発売
07月04日(土)17:00-前夜祭フェス「ロックvsポップ」
https://wikiwiki.jp/splatoon2mix/アップデート履歴

発売された2017年7月からの半年で、月に5回以上もブキの追加やステージの追加などプレイヤーをワクワクさせるアップデートが行われています。

これに追加してブキの調整も行われています。

このように頻繁に環境が変わっていました。

3は最初から全ブキが登場していたとはいえ、アップデートの頻度が少ないです。

せめて月に1度はブキの追加などワクワクさせてくれる要素が欲しいところです。

発売半年で25ブキの追加ということを考えれば実はスプラトゥーン3と追加量は変わりません。

3は最初の3か月で13種、次の3か月で11種追加されているので、タイミングを増やすだけで感じ方が全然違うということです。

スペシャルの強弱が顕著

縦長のステージが多いこともあり、一方向に使えるスペシャルがかなり強いです。

カニタンク、ウルトラショット、マルチミサイルなど正面でにらみ合うようなタイミングで使うと一気に状況を変えることができます。

しかし、逆もしかりです。

裏を取って使うことで真価を発揮したり、1対1で使うことで本領を発揮するようなスペシャルはかなり弱くなります。

ウルトラハンコやサメライド代表例です。

みんなで集中砲火されると、無残にもキルされます。

裏からいきなり使われると対応ができず、相手の後衛に圧をかけることもできますが、現状はかなり弱いスペシャルとなっています。

プレイヤーの高齢化

ゲーム外の理由ではこれも1つといえます。

スプラトゥーン1からは8年、2からは6年も月日が経っています。

当時からプレイしていた人にとっては同じようなゲームをこれだけ長い期間遊んでいるので多少は飽きても仕方ないと言えます。

実際私の周りでも3から始めた友人達はとても楽しそうに遊んでいます。

プレイヤー自身の問題もあるでしょう。

スプラトゥーン2との違いがそんなにない

ステージ、ブキ、スペシャルなど1や2から持ってきている要素がとても多いです。

実際Ver3.0.0のブキ追加では1.2のブキセットをオマージュしたものばかりになっており、目新しさがありません。

合わせて追加されたDLCもハイカラシティに行けるようになるという昔からやっているユーザーには懐かしいと感じさせるものでした。

とにかく新しい要素が足りない、これを感じているユーザーが多いと思います。

まとめ

以上、スプラトゥーン3がつまらない7つの理由を考察していきました。

イカロールやイカノボリ、ビッグランなど新しい試みもたくさん行われています。

しかし、それ以上に気になる点が多いのも事実です。

個人的には一刻も早くリーグマッチの実装、オープンマッチでのブキ変更ができるようになるだけでも楽しくなると思います。

今後のアップデートに期待しましょう。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次