ガエンFFの立ち回りとおすすめのギア3選を紹介

今回は新ブキ「ガエンFF」の立ち回りとおすすめのギアを紹介していきます。

「上手く立ち回れない」

「ギアに悩んでいる」

という人は参考にしてみてください!

目次

メインの基本性能

有効射程(立ち撃ち)4.0確定数維持射程3.6
有効射程(SL後)3.0確定数維持射程(SL後)2.7
レティクル反応距離3.6塗り射程4.9
拡散2.5°ジャンプ中拡散8.0°
拡散(SL後)2.3°
ダメージ
(対応経過時間)
25.5~12.8
(9F~17F)
確定数4~8
ダメージ(SL後)
(対応経過時間)
確定数(SL後)
連射フレーム8F(0.133秒)秒間発射数7.5発/秒
連射フレーム(SL後)4F(0.067秒)秒間発射数(SL後)15.0発/秒
キルタイム0.417秒/killDPS191.25/秒
キルタイム(SL後)0.217秒/killDPS(SL後)382.50/秒
射撃継続時間9.467秒射撃後隙4F(0.067秒)
射撃継続時間(SL後)4.133秒
インク消費量
(装弾数)
1.4%
(71発)
射撃時ヒト速0.70
インク回復不能時間20F(0.333秒)非射撃時ヒト速0.96
単発塗りポイント(立ち撃ち)x.xpイカ速1.92
https://wikiwiki.jp/splatoon3mix/ガエンFF

スライド

回数1回
インク消費量12.0%
インク回復不能時間70F(1.167秒)
移動距離1.4
SL時間16F(0.267秒)
SL開始~次SL可能までの時間
SL開始~攻撃可能までの時間26F(0.433秒)
SL開始~移動可能までの時間65F(1.083秒)
SL開始~SL再使用可能までの時間
https://wikiwiki.jp/splatoon3mix/ガエンFF

特徴としてはマニューバー系最長の射程、スライド1回といったところです。

このメリットとデメリットを理解して立ち回っていく必要があります。

また、立ち撃ちの性能はジェットスイーパーとよく似ており、違いは以下の通り。

【ガエンFF】

有効射程(立ち撃ち)4.0確定数維持射程3.6
有効射程(SL後)3.0確定数維持射程(SL後)2.7
レティクル反応距離3.6塗り射程4.9
拡散2.5°ジャンプ中拡散8.0°
拡散(SL後)2.3°
ダメージ
(対応経過時間)
25.5~12.8
(9F~17F)
確定数4~8
ダメージ(SL後)
(対応経過時間)
確定数(SL後)
連射フレーム8F(0.133秒)秒間発射数7.5発/秒
連射フレーム(SL後)4F(0.067秒)秒間発射数(SL後)15.0発/秒
キルタイム0.417秒/killDPS191.25/秒
キルタイム(SL後)0.217秒/killDPS(SL後)382.50/秒

【ジェットスイーパー】

有効射程4.5確定数維持射程4.4
レティクル反応距離4.2塗り射程5.2
拡散2.5°ジャンプ中拡散8.0°
ダメージ
(対応経過時間)
32.0~16.0
(9F~25F)
確定数4~7
連射フレーム8F(0.133秒)秒間発射数7.5発/秒
キルタイム0.417秒/killDPS240.00/秒

射程やダメージではジェットスイパーに劣るものの4確という点ではキルタイムは変わりません。

射程端になるとダメージが落ちやすく、ガエンFFは5確になりやすいのでガエンFFの立ち撃ちだけを考えると劣化になりがちです。

しかし、ガエンFFは射撃中のヒト速が速く、ジェットスイーパーにヒト速ギア2.1を付けた速度と同程度になっており、射程管理がしやすいというメリットがあります。

また、射撃を継続してもブレが大きくならず、キルタイムを担保しやすい強みも持っています。

この違いをジェットスイーパーとの差別化のために覚えておきましょう。

サブウェポンとスぺシャルの相性

トラップ

メインを撃ち続けていることが多いガエンFFにとってはかなり相性のいいサブになっています。

トラップを当てることで確定数を下げたり、詰めにくくすることに役立ちます。

打開がしにくいメインなので抑えを継続するためにラインが上がるのに合わせて前に設置していきましょう。

メガホンレーザー5.1ch

これもガエンFFとの相性はかなりいいスペシャルです。

立ち撃ちの射程が長いので遠くから使えるスペシャルはガエンFFの性能を引き立てます。

また、自分より射程の長い敵をどかしたり壁裏の敵を動かしたりと、痒い所に手が届くスペシャルでもあります。

小技ですが、スライドの硬直中に使うと硬直をキャンセルすることが出来ます。

実践で使う場面は多くないと思いますが知っておくとよいでしょう。

詳しい使い方については立ち回りで紹介していきます。

オススメのギア

汎用型

ジェットスイーパーとの差別化を意識してヒト速やスぺ増を積み、メインインク効率を付けることで維持しやすい構成にしています。

初心者から上級者までかなりオススメできるギアセットです。

最前線で戦うことはせず、スライドもほとんど使わないため意外とインクには余裕があります。

メインインク効率を外して安全靴やジャンプ短縮、スペシャル強化を付けるのもオススメ。

スペシャル特化型

汎用ギアよりもスペシャルに寄せた構成になっています。

スペシャル強化のギアを0.2採用するだけでもメガホンレーザーの時間が約9%も伸びるのでキルが狙いやすくなります。

先ほどよりもヒト速や安全靴を削っている分、前線の維持は難しくなりますがスペシャルで試合を動かすチャンスをつくりやすくなります。

敵の位置や射程管理が上手になればこちらのギアも一考の余地ありです。

対面特化型

速度系のギアやアクション強化のギアを付けることで対面がしやすい構成にしています。

足元塗りが弱いので安全靴0.2あると動きやすくなります。

ジャンプ撃ちのブレがひどいので立ち回りにジャンプ撃ちが織り交ぜることが出来る上級者向けのギアです。

ジャンプ撃ちを使えない人にはアクション強化はほぼ無駄ギアになりますので無理に採用する必要はありません。

また、スライドを使う場面も多くなるのでインク系のギアがあると前線で活躍しやすくなります。

立ち回り

スライドの使用は最小限に

ガエンFFはスライドをするとキル速が倍になり、攻撃的なメインになります。

そのかわりスライドが1回しかできないため硬直を狙われやすく、デスに繋がりやすくなります。

また、インク消費量も多く、射程も短くなるため、近づかれた時の退避用、潜伏からキルを狙う用など使用を最小限にしましょう。

キルを狙う時は相手が1人だとわかっている時などスライドの硬直がデメリットにならないタイミングにしましょう。

基本は立ち撃ちが立ち回りの軸になるので後ろ目のポジションで敵に圧力をかけることで本領を発揮しやすくなります。

1対1以上の状況を心がける

4確ブキとなっており、キルタイムは早いとは言えません。

そのため人数不利で戦うと他ブキに比べてもデスに繋がりやすくなります。

射程も長く、ヒト速も速い、いざとなったスライドができるなど1対1であればキル速の遅さが気にならず、強みが押し付けられるので敵の位置をしっかり把握しましょう。

そのためにトラップやメガホンレーザーは有効に活用できます。

また、味方のフォローがしやすいので味方の後ろからしっかりフォローをする意識も持ちましょう。

総じて、他のマニューバーブキに比べて前線で無理をしたり、1人で何とかしづらいブキです。

詰める時はスペシャルと一緒に

メガホンレーザーは敵の位置がわかるだけでなく、強制的に移動させることが出来るので詰める時には必ず使うようにしましょう。

メガホンから逃げる敵の進路をメインで塗ると足を取られてそのままメガホンでキルを狙うこともできるので覚えておくとよいテクニックです。

立ち回りの軸になるスペシャルなので回数は使えるようにスぺ増やスぺ減をつけておくとよいでしょう。

特に打開時はスペシャル頼りになります。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次