【プロコン・Joy-Conが壊れた?】買い替え・修理に出す前に試すべき対処法

プロコンって壊れやすいですよね。

巷でも「壊れた」「買い換えなきゃ…」という話を聞きます。

実際ヨーロッパでは訴訟になっており、任天堂が無償で修理をするという話で決着しています。

日本国内でも近くこういった対応になるかもしれません。

それはさておき、switchのプロコンやJoy-Conが壊れたかも?と思ったら疑うべき症状と可能な限りの対処法を解説していきますので、困った方は試してみてください。

目次

スティックの不調

プロコンは特に左スティックが壊れやすいです。

使用頻度が高いからだと思います。

Joy-Conでも同様の症状が見られ、Joy-Conドリフトという名前までついています。

勝手に進むようになったり、スティックを倒しているのにも関わらずのろのろと進んだりといった症状がスティックに不調に当たります。

対処法

  1. スティックの補正をしてみる
  2. コントローラーの更新をしてみる
  3. 修理に出す
  4. 自分で修理する

スティックの補正をしてみる

[設定]→[コントローラーとセンサー]→[スティックの補正]→[補正したいスティックを押し続ける]と進んでください。

スティックの補正の画面で勝手に緑の点が進んでいたり、最大まで押しても円に触れない場合はスティックに問題があります。

Xボタンで補正ができるのでこれで直れば一時的な不具合だったとして修理に出さずに済みます。

コントローラーの更新をしてみる

[設定]→[コントローラーとセンサー]→[コントローラーの更新]と進んでください。

接続の不具合が原因の場合、直ることもありますが、これで直ることはほとんどないでしょう。

物理的な故障でない場合に疑うべきポイントです。

修理に出す

こちらで詳しく解説しています。

自分で修理する

あまりオススメしませんが自分で修理をするという方法もあります。

故障が多いためか修理キットなるものも出ているので試してみたい方は購入してみては?

とはいえ直らなかった時に任天堂から修理を断られたり、余分な費用が掛かる可能性があるので自己責任でお願いします。

ボタンが反応しない(勝手に反応する)

特定のボタンが反応しない、または勝手に反応する場合です。

感度が怪しい時も試してみましょう。

対処法

  1. 入力デバイスの動作チェックをしてみる
  2. コントローラーの更新をしてみる
  3. 掃除をしてみる
  4. 修理に出す

[設定]→[コントローラーとセンサー]→[入力デバイスの動作チェック]で進んでください。

するとボタンを入力する画面になり、押したボタンが表示されるようになります。

こちらでおかしいボタンの反応を確認しましょう。

正しく入力されるとこのようになります。

自分はスプラトゥーンをやっていてZLがおかしいなと思うことが多く、確認するとやはりここで反応がイマイチなことがありました。

該当してしまった場合、修理に出しましょう。

コントローラーの更新をしてみる

先ほどと同じなので省略します。

掃除してみる

入力デバイスの動作チェックで問題がなければ物理的にボタンが押せていない可能性があります。

ボタン周りの清掃をしてみて反応をチェックしてください。

十字キーやLR(ZLZR)ボタンは隙間が大きく、ゴミが溜まりやすいです。

ブロアーがあればゴミを吹き飛ばす事が出来るので試してみましょう。

キーボードにも使えるので持っていて損はないでしょう。

修理

それでもだめなら修理に出すしかありません。

中のセンサーがダメになっている可能性が高いです。

自分で修理に挑戦したい方は同じく自己責任でお願いします。

ジャイロセンサーがおかしい

上手くジャイロが反応しない時、おかしな方向を向く時、勝手に動く時はコチラに該当します。

対処法

  1. ジャイロセンサーの補正をしてみる
  2. コントローラーの更新をしてみる
  3. 修理に出す

ジャイロセンサーの補正をしてみる

[設定]→[コントローラーとセンサー]→[ジャイロセンサーの補正]で進んでください。

後は指示に従ってもらうと補正が完了します。

スティックに比べて症状が改善する可能性は高めです。

コントローラーの更新をしてみる

先ほどと同じなので省略します。

修理

これは大人しく修理に出すほかありません。

他のパーツと違って、はんだ付けされており、難易度が跳ねあがります。

自己修復はプロでもない限り厳しいでしょう。

また、技適の要件から外れたものを使うと電波法違反に問われる可能性があります。

とにかく素人が手を出さないことです。

https://ydkk.hateblo.jp/entry/2019/04/08/212732

コントローラーが反応しない

コントローラーが認識されず、反応しないケースです。

対処法

  1. コントローラーを充電してみる
  2. 無線接続を試してみる
  3. 有線接続を試してみる
  4. 修理に出す

コントローラーを充電してみる

1番を多いのが充電のし忘れです。

「充電していたはずなのに」と思い、実はできていなかったケースです。

機器としては問題がないので充電をするだけで改善できます。

充電器を指しても反応せず、充電池そのものがダメになっている場合は修理に出すしかありません。

無線接続を試してみる

[ホーム]→[コントローラー]→[持ち方/順番を変える]で進んでください。

有線がダメでこれで見つかれば、ケーブルか、プロコンであればコントローラー側の差込口に問題があることになります。

差込口に問題があると充電ができなくなるので遅かれ早かれ修理にはなります。

有線接続を試してみる

無線接続がダメな場合、有線接続を試してみましょう。

switch本体とプロコンを有線で繋ぎコントローラーが登録されるか試してみましょう。

Joy-Conの場合、switch本体に戻してあげればOKです。

これでダメなら絶望的です。

修理に出しましょう。

まとめ

修理に出さずとも直る可能性があるので出来る限りは試してみましょう。

それでもだめならば仕方がありません。

修理キットを使って自分で直す事が出来れば安く、早くできますがリスクもあります。

考えた上で実行しましょう。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次