【ドタバタ傭兵団】亀裂ダンジョンの攻略【最強キャラとテンプレパーティ】

今回はドタバタ傭兵団の亀裂ダンジョンの攻略について解説していきます。

階数を伸ばすことでランキング上位に入ることができ、豪華な報酬を貰うことができます。

また、購入できるものが増え、レジェンドの紋様を買うことができるようにもなる為、積極的に攻略していきましょう。

目次

亀裂の仕様

まず亀裂の仕様を正しく把握しておかないと、攻略が難しくなるので解説していきます。

知っている人は読み飛ばしてください。

毎週リセットされ、最高到達階の半分まで戻される

例えば50階まで進む事が出来ていれば、月曜日のリセットのタイミングで25階まで戻されることになります。

進めておくことで、翌週もスタートダッシュを切りやすくなります。

維持された到達階までの亀裂能力ボーナスは残る

50階まで進んでいた場合、25階まで戻されますが、1~25階までの亀裂能力ボーナスは前回の物が維持されます。

必ずクリアできる階数の半分の段数までの亀裂能力ボーナスを厳選しておきましょう。

紫と黄色で能力値の上昇に2倍の差があります。

黄色になるまで粘ることが攻略の鍵になります。

逆に26階~のリセットされてしまうものに関しては維持されず、消えてしまうので厳選は後回しでOKです。

亀裂能力変更券は後半の段階で使う

後半になればなるほど、能力を変えるのに必要な亀裂石の数が多くなります。

1段階(初回変更1.0k)

41段階(初回7.0k)

そのため、券は後半に使った方がコスパが良くなります。

前半の段階は自力で厳選しましょう。

紫の亀裂石は週のリセットで全てなくなるので使い切る

亀裂能力値ボーナスを変更できる紫の亀裂石は週ごとにリセットされ全てなくなります。

月曜日のリセットの前にすべて使い切っておきましょう。

到達階の半分の段階でまだ黄色になっていない亀裂能力値ボーナスがあれば黄色にするために使い切るのがオススメです。

亀裂の最強のキャラ

カラは画像がありませんでしたが、Aランクとします。

亀裂で重宝するキャラクターは以下の条件が必要になります。

・範囲攻撃ができる

・回復ができる

・敵を拘束できる(凍結・気絶・浮かす)

・火力が高い

敵が多く、コンテニューもできないため、死なずにボスまで行く事が大切になります。

ボスまで行ければ後は時間との闘いです。

そのため、最初の1~2階の雑魚戦をいかに死なずに潜り抜けられるかが重要です。

逆に

・1人で突っ込む突進スキル

・近接キャラ

・スキルの回転率が悪いキャラ

は欠けやすく、オススメできません。

特に後ほど解説するヒット&アウェイの戦い方ができない近接キャラは全体的に評価が落ちます。

強力なスキルを持っていても亀裂中1回しか使えないようなキャラもいるので回転率も重要です。

オススメの編成は

ナースアイビー&ダンスマヤ+お手持ちのレベルの高いキャラという感じになると思います。

ナースアイビーとダンスマヤのレベルが高ければある程度はいけます。(死なないので)

参考までにいくつかテンプレを紹介しておきます。

追記)アップデートで新たな回復キャラ「セント・グレイス」が追加されました。育成状況に応じてナースアイビーやダンスマヤと交代でOKです。

凍結パーティ

・ウェーブタラサ

・ホワイトイベリン

・スノーユキ

・マジックショットサリー

凍傷は3つ以上重ねることで凍結に変わり、敵を完全に拘束できます。

凍傷持ちのキャラを組み合わせることで一方的にハメやすくなります。

一応エレメンタルリサやアイスボボも凍傷を持っていますが、頻度と範囲が頼りないので入れなくてよいです。

タイムミーアは1人で全体を気絶させることができるので、気絶→凍傷とループさせやすくなります。

ただし、レベルが低いうちはクールタイムが長いので気絶スキルが回りにくいです。

このパーティの弱点はボスのドラゴンを凍結できず、火力も不足しやすいことです。

チーム人数によっては、火力の出るメンバーを入れていくとオススメです。

7枠以下の人は右から抜いていってください。

出血パーティ

・ビッグシックルジェニファー

・エゴソードフォリー

・スカルポープ

・フォレストヴァネッサ

あらかじめ言っておくと、そんなにオススメではありません。

火力が凄いのでスピード良くクリアはできますが、近接キャラが多く、スカルポープとエゴソードフォリーがすぐに溶けます。

ヴァネッサを入れて回復役を増やしていますが、足りないといえます。

ヴァネッサの代わりにホーリーメイスポールを入れることでターゲットも分散し、場持ちが良くなる可能性もあるので持っているキャラのレベル次第といったところです。

出血で固めるより、先ほどの凍結パーティの2枠~3枠をビッグシックルジェニファーやスカルポープに変えることでバランスのいいパーティになります。

パーティ枠が9~10人いるので前半は厳しいですが。

中毒パーティ

・ダークキアラ

・フェザーコビン

・ブレイブウーヴァ

・ドクターポージー

・バックパックチコ

中毒のシナジーがそこまで強いわけではありませんが、シンプルにダークキアラとフェザーコビンが優秀なのでその2人だけ使ってもいいと思います。

この2人は範囲攻撃が優秀かつ、火力も高いので亀裂以外でも重宝します。

ブレイブウーヴァは被ダメージを減らす効果もあるので、ウーヴァまではチームに編成しても問題ないと言えます。

バックパックチコはある程度レベルが上がるとヒーラーとしての役割もありますが、他のヒーラーが優秀すぎるため、あえて編成しなくてもよいです。

バランスパーティ

先ほど紹介したパーティーから優秀なキャラを2人ずつ抜いたようなパーティーです。

比較的入手難易度も優しいキャラが多く、作りやすいのもメリットと言えます。

レベル的に入れるのが厳しければ抜いて、自分の持っているキャラの中でレベルの高いキャラと組み合わせていくとよいでしょう。

亀裂の戦い方(1-2階)

雑魚に囲まれるステージです。

ここを無償突破できればクリアできたようなものです。

ステージ構成として大きく分けて2種類あります。

森や牢獄
砂漠や洞窟

狭いステージと広いステージです。

狭いステージは中央に居続けると全方向から被弾し、消耗が早くなるので、どこかの通路に逃げ込んで一方向から敵と対面するようにしましょう。

その際、遠距離攻撃をしてくる敵がいる方向へ行くと後衛が潰せるのでダメージが減ります。

細い通路に逃げることで、こちらの範囲攻撃が効率良く敵に当たるため、ダメージを稼ぎやすくなります。

特に森は左右が細く、敵の侵入を限定できるのでオススメです。

広いステージも敵を固めることを意識しましょう。

まずはどこか一方に逃げて敵が固まってきたら応戦しましょう。

囲まれると全体的に被弾してしまうため、ナースアイビーの回復が追いつきにくくなります。

時間に余裕があればヒット&アウェイもオススメです。

味方を遠距離攻撃ができるキャラで固めて逃げては攻撃、逃げては攻撃を繰り返す方法です。

一方的に削ることができる反面、時間がかかるので敵がある程度減ってきたら殴り合うなど時間の調整も意識しましょう。

亀裂の戦い方(3階)

ドラゴンとのボス戦です。

最初は左右の敵を倒すようにしましょう。

ドラゴンだけ倒してもクリアになりませんし、ターゲットを取られてドラゴンに当てたいスキルが不発に終わる可能性もあります。

ドラゴンは3回1セットの通常ブレスを2~3セット吐いたら円形の範囲攻撃をしてきます。

被弾すると火傷ダメージ込みで大体死んでしまいます。(よほど戦力差があれば別)

そのため、2セット終わったら回避準備、3セットまで続くようなら必ず回避行動を取るようにしましょう。

ここでダンス・マヤは移動速度も上昇させてくれるため回避がしやすくなります。

回復もできるのでかなり役立つキャラと言えます。

体力が半分を切ると前方180度を覆うブレスをしてきます。

こちらも貰うと死んでしまいますが、吐くまでの時間が長く、ドラゴンをまっすぐ通過するように背面に回ればいいのでそこまで回避は難しくありません。

注意して欲しいのが、ドラゴンを途中で浮かせたり、引き寄せたりすると周期がずれたり、範囲攻撃をする場所がずれて回避しにくくなります。

そういったキャラを味方に編成する時は注意してください。

まとめ

現状、亀裂が他のプレイヤーと順位を争うことができる唯一まともな要素と言えます。(村の防御ガチ勢おる?)

そのため、更新を頑張りたいプレイヤーも多いと思います。

亀裂に優秀なキャラを優先的に集め、最高段階数を更新していきましょう!

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次